深センのバス 乗車アプリ「深圳通」で乗車する方法について

2021年3月28日

地下鉄のところでも、乗車アプリで乗車する方法について紹介をしましたが、バスについても、乗車アプリで乗ることができます。

以下、深センのバスを、乗車アプリ「深圳通」で乗車する方法について、ご紹介してみます。

乗車アプリ「深圳通」への登録

乗車アプリ「深圳通(しぇんじぇんとん)」への登録は、以下、順番になります。

1 ウィーチャットを開けて「深圳通」で検索。
2 「深圳通」ミニプログラムを選択 。
3 ワンタイムパスワード験証码)を受け取り「ログイン(登录)」。
4 ウィーチャットとリンク(绑定)させる。
5 ノーパスワード払いを開通させる「开通免密支付」。
6 ウィーチャットのパスワード(密码/6桁)を入力する。

以上で完了、あとは、ウィーチャットの画面から、QRコードをだして、バスを乗るだけ。

1 ウィーチャットで検索

ウィーチャット(微信)を開けて「深圳通」で検索。

2 「深圳通」ミニプログラム を選択

検索結果の中から、「深圳通」小程序(ミニプログラム)を選択 。

3 ログイン(登录)する

次にログインですが、まずは、ワンタイムパスワード验证码/えんじょんまー)を受け取ります。

ワンタイムパスワードを受けっとったら、その番号と携帯電話番号を入力し、「ログイン(登录/とんるー)」をクリック。

4 ウィーチャットとリンクする

次に、ウィーチャット(微信)とリンク(绑定/ばんでぃん)させます。 下にチェックを入れて、「立即绑定(ただちにリンク)」クリック。

5 ノーパスワード払いの開通

次に「开通免密支付」(ノーパスワード払いの開通)と出るので、クリックします。

6 支払いパスワードの入力

普段、ウィーチャットで使っている、パスワード(密码/6桁)を入力すればよし。

開通成功

この画面が出れば、開通成功。「返回(戻る)」をクリック

QRコード

すると、こういうQRコード(二维码/あーうぇいまー)がでますが、これが’バスに乗るときのコードになります。

マイページを確認

マイページを確認するとこんな感じ。「交易記録」に自分の乗車した履歴が残ります。

乗車アプリ「深圳通」で乗車する

アプリの登録が完了したら、実際にバスに乗ってみましょう。

バスに乗る前に、あらかじめ、乗車アプリ「深圳通」を立ち上げ、QRコードの画面を出しておいたほうがいいでしょう。

自分が乗るバスが来たら、バス前方のドアから、乗車します。乗る時は、カードリーダーのガラスの部分に、コードを当てて乗車します。(赤い部分)

扫码成功さおまーちゃんごん)」という、アナウンス音が出たら、OKです。

 

いちいちアプリを立ち上げるのが、めんどくさいという人は、普通に、交通カードで乗ればいいと思います。(名前は同じく「深圳通」です)

交通カードによるバスの乗り方は、以下のサイトをご参照ください。

中国のバス(公共汽車・公交車・巴士)に乗ってみよう!!【乗車方法・オススメ路線など】

あと、この乗車アプリ「深圳通」ですが、地下鉄は乗れないようで、地下鉄は地下鉄専用のアプリを使用しなければなりません。
地下鉄のアプリの使い方については、以下で別途、説明しています。

深セン地下鉄  乗車方法と各路線の紹介について