深圳エリアガイド

地下鉄「大劇院(グランドシアター)」駅を中心とする界隈は、大劇院、書城(大書店)に加え、地王ビルや京基100といったランドマークが林立する、深センの文化、ビジネスにおける一大ゾーンになっています ...

深圳を知る

中国に暮らしてみて感じるのは、高層ビルがやたら多いということでしょうか。

中国は国土が広いにも関わらず、「高さは正義」とばかりに、ビルを上に上にと伸ばしていきます。

また ...

深圳で暮らす

深センでは、2022年にはいってから、コロナの感染者が再び、増加しています。

3月14日~20日には、全市でロックダウンを行い、現在は、収まる気配がありますが、感染力の高いオミクロン ...

深圳で暮らす

中国に長期滞在が決まれば、まずは、自分の住まいを確保しなければ始まりません。

深センでは、そもそも一戸建てがないので、基本、マンション暮らしになります。また、地震が無いためか、ほとん ...

深圳で暮らす

中国では、移動の際や各施設に入る場合、健康コード(健康码/じゃんかんまー)の提示を求められることが多く、24時間以内(もしくは48時間以内)の陰性証明を求められます。(2022年3月現在)

深圳で暮らす

海外での生活で、何が一番、困るかといえば、やはり病気ではないかなと思います。

日本に帰って受診できればいいですが、現在のようなコロナ渦だと、現地の病院で見てもらうしか無いこともあるで ...

深圳エリアガイド

「羅湖(ろーふ)」は、深セン誕生初期から開けてきた街で、まさに深センの歴史とともに歩んできた街といっても過言ではありません。

また、伝統的に日本人駐在員も多く、日本料理屋やカラオケ店 ...

深圳で買う

深センにも「無印良品」はありますが、ただ、日本にある無印良品とはちょっと様子が違っている感じです。

店舗は、とにかくきれいで清潔、しかも静かで落ち着いた雰囲気で「本当に、ここ中国か? ...

深圳エリアガイド

中国というのは、大きいことはいいことだという風潮があり、道もビルもやたらでかいですが、深センの福田中心区(福田CBD)は、まさに、それを地で行くような街です。

福田中心区といえば、あ ...

深圳で暮らす

「隣人ガチャ」なる言葉があるようですが、中国は、ほぼ100%マンション生活ですので、お隣りや上下に、どのような人間が住むかによって、暮らしやすさは、かなり変わります。

そして、結構な ...